木の温かみ

おはようございます🌞

 

塾がオープンしてからどんどん変身を続けております。やはり頭の中でこねくり回した論理と実際にやることの間には大きな乖離があるものだなとひしひし感じております。でもだからこそいい。

 

理念は微動だにしておりませんが、そこへのアプローチの仕方は無限に開かれています。どうやってそこへたどり着くのかまだまだ読めませんが、なにより毎日楽しくて仕方がありません😂

 

昨日、一昨日も塾生さん達と何時間とコーヒーやクッキー片手に英語会話していて思いました。そうそう、こういう fun & relaxing な場所が欲しかった。

 

IMG_20200207_100207_997

 

ところで新しくオーク無垢材の天板を使ったキッチンワゴン買いました。棚の色と合っていいな~と思いましたが、それ以上にやっぱり無垢材はいい。オークは重量もあって安心感がある。しかも無垢材をわざわざ厚手のオークの突き板でサンドイッチしているなんて変わってるな~、面白い。

 

これを機にIKEA覗きに行こうかな。でも最寄りで大阪の鶴浜ってちょっと遠い😅

 

IMG_20200207_100055_225

棚にも塾生さんが使わない本を置いてくれました。僕が置いたものも含めて自由に読んでください。ガーデニング雑誌とか家具雑誌とか英語にぜんぜん関係ないのもありますけど(笑)

 

塾生さんがこの空間で時間を過ごすたびに、その空間の色彩が変わるといいますか場の力が練り上げられるといいますか、それによってそこにあるべき物理的なものも浮かび上がってきます。カフェの内装をしているプロ達はそういうことを感じる力があるんでしょうね。

 

そこに出入りする人間をリラックスさせる、言葉にできない場の温かみを生み出すには、やっぱり木はいい。生きている観葉植物も置く予定なのですが、あまり詳しくなくて中々着手できておりません・・・。アドバイスがあったら下さいm(__)m

 

学び舎がそこで行われる知性的な活動に大きな影響を与える。学校も木造に戻せば学生達ももっとお気楽に勉強できるんじゃないかしら。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中